ローン

任意整理中にお金を借りることはできるのか?

お金を借りる場合は、できるだけクリーンな状態で借りた方がよいでしょう。クリーンな状態とは現在他から借り入れがない状態や、過去に踏み倒したり、債務整理をした経験がないことです。では任意整理の場合はどうでしょうか。一般的にお金を借りる場合には、任意整理をした経験があると不利になります。ちなみに任意整理とは、借金が返せない時にとる手続きの一つになります。
例えば、今月の返済をすることができない場合には、滞納するしかりません。ですが何カ月も滞納すると差し押さえられ自己破産をするしかなくなります。それを避けるためには、早い段階で任意整理をして、借金の清算をした方がよいのです。つまり任意整理をしている状態というのはお金を借りることができる状態ではないということになります。ちなみに、債務を返済する前に過払い金請求をした場合は、任意整理に該当してしまいます。ブラックリストに載ってしまうということには間違いありません。過払い金がある場合には返済をした後に請求しましょう。
では任意整理をしたら、2度とお金を借りることができないのでしょうか、任意整理中であれば一部のマイナーな消費者金融などであれば貸してくれる可能性はありますが、普通5年間は借り入れをすることはできないでしょう。ですが、5年を経過した段階で借り入れをすることが可能になります。これは、5年間でブラックリストから名前が消えるからです。一度債務整理をしたからといって借り入れをあきらめてはいけません。

お金借りる至急.com|消費者金融で今日中にお金を借りる方法はこちら